人の幸せは、健康で快適な生活を送ることであります。この基本的願望を充足すペく、「地域に根差した患者さんのためのよりよい医療と福祉」をスローガンに皆様の健康に貢献し、生命の尊厳を守る崇高な理想のホスピタル、ユートピアとしてのホスピア実現を目指します。

■看護部の紹介

当院は、看護部の理念として『私たちは常に看護と介護に対して、優しさと熱意を持ち、質の向上に全力を注ぎます』と謳い実施・指導に当たっています。
一人一人の患者様に対し、人間として尊厳ある対応に努めています。何よりも安楽・安心・安全な看護・介護の提供をめざし、研鑽に励んでおります。
研修においては院外、院内ともに、年間計画を立て多くの人を参加させ、質の向上に努めています。研修に関する時間と費用は、自己の負担となることはほとんどありません。
そして、日々の指導は、先輩が豊富な経験でアドバイスをしてくれます。
また、仕事も定時で終わらすことを目標とし、ライフスタイルと仕事、両方充実して頑張っております。
年齢を重ねても長く続けられる職場だと思います。
私たちと一緒に働きませんか。

新人看護師1年目は、接遇・規律・積極・責任の5つの情意目標により、組織人教育をします。
臨床看護教育は、クリニカルラダー(段階別看護実践能力)を用いて、達成度と、目標を明確にして実施します。
ラダーの特徴は、2本立てで構築され、わかる(知識)とできる(技術)の両方が明確に示されています。
安心される病院作りを目指します

実際は、プリセプター制度を基本に、所属チームのスタッフ全員が関わり、面接によるフォローアップ
(プリセプター、主任、師長による)が行われます。

■看護部研修

プリセプター制度の開始
新人看護師には、先輩の看護師が、指導や相談を実施。いっしょに、3ケ月の到達目標をたてます。

看護技術研修
採血、吸引、清潔操作
4月から6月の初期段階をクリアしたら、いよいよ臨床にデビューします。

看護技術研修
輸液処理、モニターなどの医療機器の操作。

院内留学制度
外来、手術室、透析室など。
所属するチーム以外の部署に、院内留学します。先輩の看護師が専門的な看護技術の指導をします。

チーム医療の重要性を学びます
退院前に、家族、主治医、ケアマネージャーとともに、カンファレンスを開催。看護師はその全体を調整する重要な役目です。

■フォローアップ研修
1ケ月、3ケ月、6ケ月、9ケ用
プリセプターと、教育委員会によるフォローアッフ研修

■緊急事態への対応
ターミナルケア、エンゼルケア、AED、ACLS

■看護過程の実践
担当する事例をケースレポートします。

■卒後12ヶ月目
1年間の評価と次年度の目標計画作成
夜勤業務のトレーニング
いよいよ、単独で看護業務が任されてゆきます。

■2年目以降のキャリアアップ段階

病院行事・研修会
当院では、年間の教育計画により、様々な研修会が開催されます。また、法人グループ全体の学術集会、外部の学会での演題提出など積極的に活動しています。
HOME | 院長挨拶 | 病院概要 | 外来診療のご案内 | 入院のご案内 | 放射線科 | 泌尿器科 | 人工透析
睡眠時無呼吸症候群 | リハビリテーション科 | 施設・設備 | 看護部 | 求人情報 | 交通案内 | 関連施設 | お知らせ

医療法人社団全仁会 東都春日部病院

〒344-0022 埼玉県春日部市大畑652-7

TEL:048-739-2000 FAX:048-739-2003

プライバシーポリシー

Copyright (c) Touto Kasukabe Hospital. All Rights Reserved.