理学療法とは
病気や骨折などによって運動機能が低下した方々に対し、医師からの指示に基づいて理学療法を実施しています。患者様の身体機能の向上を目的に、筋力トレーニングや関節可動域訓練、バランス訓練などの機能面に対するアプローチ、寝返り、立ち上がり、歩行を中心とした基本動作訓練、洗濯や料理といった日常生活を送る上で必要な動作を改善するための訓練等を各疾患・患者様に合わせて行っています。
そして残された能力を最大限に発揮できるような自助具、装具の使用や住環境を整備することで生活がより良い状態になるように支援します。




リハビリテーション科 理念
@常に患者様の気持ちに寄り添った思いやりのあるリハビリテーションを提供します。
A地域の生活を守るため、身体の回復から社会復帰の手助けまで生活に寄り添った医療を提供します。
Bチーム医療が円滑に行えるよう、リハビリテーション科の一員として仲間を尊重し、一致団結して業務に励みます。
C患者様によりよい医療を提供するために知識・技術の向上に努力を惜しまず研鑽します。


対象となる疾患
対象疾患
運動器疾患
急性、術前・後の運動器疾患 体幹・上肢・下肢の外傷・骨折
関節変性疾患の術後、四肢関節拘縮など
中枢神経疾患
中枢神経疾患 脳梗塞、脳出血、脳外傷、脳腫瘍、脊髄損傷など
神経筋疾患 パーキンソン病など
廃用症候群   長期臥床による全身機能の低下
呼吸器疾患   肺炎、COPD(慢性閉塞性肺疾患)など
施設基準:運動器リハビリテーション料(T)、脳血管疾患等リハビリテーション料(V)
廃用症候群リハビリテーション料(V)、呼吸器リハビリテーション料(T)取得


当科の特徴
急性期を中心としたリハビリテーションから回復期・維持期まで、多種多様な患者様にリハビリテーションを提供しています。
リハビリテーション室は5階にあり、広さは約180uと開放感のある空間です。治療用ベッドが多数配置され、平行棒やエルゴメーターなど設備が充実しております。
右手には筑波山、左手には日光連峰が見渡せる明るく広々とした気持ちのいい景色の中で患者様のリハビリテーションを実施しています。
整形外科病棟、脳神経外科・内科病棟とのカンファレンスや回診などの情報交換を行い、より適切なリハビリテーションを提供できる環境を整えています。




研修会
トランスファー研修会、症例検討会など、随時行っています。




リハビリテーション科職員

リハビリテーションには辛い、痛い、疲れるといったイメージがあると思いますが、当科では明るく元気に楽しくリハビリテーションを行っていただくように心がけております。
私たちと共に頑張っていきましょう!!!!!!!!
HOME | 院長挨拶 | 病院概要 | 外来診療のご案内 | 入院のご案内 | 放射線科 | 泌尿器科 | 人工透析
睡眠時無呼吸症候群 | リハビリテーション科 | 施設・設備 | 看護部 | 求人情報 | 交通案内 | 関連施設 | お知らせ

医療法人社団全仁会 東都春日部病院

〒344-0022 埼玉県春日部市大畑652-7

TEL:048-739-2000 FAX:048-739-2003

プライバシーポリシー

Copyright (c) Touto Kasukabe Hospital. All Rights Reserved.